目的やスタイルに合わせてクリニックの設計を行なうことが大切です

女の人

耐震強度を上げる

ウーマン

ビルや大きな建物にはコンクリートが多く使用されていますが、コンクリートは年月が経つとヒビが入ったり老朽化したりしてしまうのです。建物をしっかりと支えるものでもあるため、強度が求められます。しかし、コンクリートの状態や立地に環境などによって強度を落としてしまうことがあるのです。そうなってしまうと、災害や地震などが起こってしまった場合に建物が崩れてしまう可能性があります。建物や従業員の安全を守るためにはグラウトを使用しましょう。グラウトは、コンクリートで生じたヒビ割れや隙間などを埋める液体で、流し込むことによって隙間をなくすことができるのです。細かい隙間をなくすことも可能なため、強度を増して耐震性を上げることができます。グラウトは収縮性がないことから、耐震強度を高めることができ、劣化を防げるのです。耐久性や防水性に優れていることから、長い期間使用することも可能になっています。コンクリートの隙間を埋めるものとして通常のモルタルを使用することもありますが、通常のモルタルの場合はセメントと水で作られているものになるので、長い期間使用することが困難になるのです。グラウトの場合、無収縮になっていることから内部の隙間をできにくくさせることが可能になります。均等に仕上げられるので、耐震強度をしっかりと高められるのです。建物の耐震強度をアップさせたい場合や、無収縮のモルタルを使用したい場合はグラウトを使用すると良いでしょう。